<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< かーぶとむーしーとーんーだー | main | タイトル『毛虫』だぜ! >>

2010.03.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2009.07.04 Saturday

【解説】奈良の角切り

 今朝、歩いてたらアゲハチョウが直撃してきました。
3日前、自転車乗ってたら、突然飛び出してきた蟻さんマークの引っ越し者の人と衝突しました。
右手にあんぱん持ちながら「すいません!すいません!」って震えてはりました。
私がひいたのにね。

というわけでまだまだ虫づいてる日常です。

映像解説第二弾、行ってみましょー!

【奈良の角切り】
みなさーん、こんにちは!
本日はワタクシ、こちら奈良公園にやってきていまーす☆
この2カットのためだけに、カメラ担いで奈良公園へ。
この後のカットは全て大阪城公園よ。












奈良公園の風物詩、カブトムシの角切りの様子をお伝えいたします!
公園職員の太田さんと田中さんにお話をうかがいたいと思います。


間違い探しのようなカット。
この日のタケシの赤白帽は赤。

そして名前が、オオタとタナカ?
BくしょうMんだい?
それでは早速、角切りを見せていただきましょう。
逃げるカブトムシ。

本気で追いかける木下なるとの作業着の膝小僧がズタボロに破ける。

手を抜くことを知らない木下なると恐るべし、、、てか、やっぱりざんねーん。

ナガタキもカメラを持って追いかける。
すごい臨場感。
つかまるカブトムシ。

ミューミューと鳴くようにとのアサダ演出が入る。
今思えば、ミューミューッてなんやねん!
そしてまた逃げるカブトムシ。
それを見送るリポーター、小高のり子の背中が寂しい。
逃げた先ではもちろんカメラは回ってないため、人々に好奇の目で見られていたそう。
そらピクニックしてる時にいきなりカブトムシ走ってきたら、、、ねぇ。

2010.03.22 Monday

スポンサーサイト

  • 12:56
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

■はやにえ 「なんちゃら昆虫記」

【出演】藤原タケシ、長滝安希、宮脇玲香、高橋恵美子(ババロワーズ)
【脚本・演出】アサダタイキ(The Stone Age)
【日時】6月13日(土)14時-/17時-/20時-
【会場】中崎町common cafe
【料金】1500円(1ドリンク付)
【予約問合】hayanie882a@yahoo.co.jp

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.