<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< タイトル「蛇」 | main | かーぶとむーしーとーんーだー >>

2010.03.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2009.06.24 Wednesday

【解説】カールの幼虫

さて、先週の宣言通り、映像監督ナガタキ虫が、
今更ながら振り返りますよ!映像作品。

まずはカールの幼虫から。

春は虫たちの季節です。

寒い冬を土の中ですごした卵が、幼虫になります











食欲旺盛な幼虫はいろんなものを食べます。

昼食タイムに、ひとりカールでコマ撮りアニメを撮り続ける、地味作業中の私に、たまたま木下なると君が買ってきてくれた昼ご飯が「冷しきつねうどん」。
だからこそ叶ったカットです。
幼虫の敵といえば「鳥」です。

特別出演、日枝美香Lちゃん。
鳥に似てるからという理由で大抜擢。口説き文句は「美香ちゃんにしかできない役やねん!!!」初めての映像出演がコレでごめんね。

そして撮影後、ナガタキ虫がデータを消してしまうという大チョンボ。再撮影にも快く応じてくれてありがとう!ミス鳥女優!!!。


たくさん食べて大きくなった幼虫は、色が変わって硬くなり、さなぎになります。

←幼虫からさなぎへ(うすあじ) 。


←幼虫からさなぎへ(カレー味)。


←幼虫からさなぎへ(チーズ味)。

この味の変化は、ナガタキ虫の譲れないこだわり。
当初の予定では、うすあじ→チーズ→カレーでしたが、チーズの方が色が濃かったので、カレーとチーズの順番を買えました(どーでもいいよぉ)。

さなぎの最終形はキャラメルコーン!

そして出てきた成虫はきのこの山!
「これ、うまいんだよね〜」。

これまでの苦労が色々台無し。
思いもよらないオチでした!

そして藤原タケシの石原良純の物まねは、ビミョー。
ナレーションは高橋恵美子虫でお送りしました!
優しい語り口調はさすがプロ!!!

さて、次回は「奈良の角切り」を解説します。
お楽しみに〜!

2010.03.22 Monday

スポンサーサイト

  • 15:51
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

■はやにえ 「なんちゃら昆虫記」

【出演】藤原タケシ、長滝安希、宮脇玲香、高橋恵美子(ババロワーズ)
【脚本・演出】アサダタイキ(The Stone Age)
【日時】6月13日(土)14時-/17時-/20時-
【会場】中崎町common cafe
【料金】1500円(1ドリンク付)
【予約問合】hayanie882a@yahoo.co.jp

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.